Jou光

  • 親父
    彼は子供の時から絵が上手いと、親の欲目で思っている。目の前でさらさら描かれると、ついつい感嘆してしまう。世の中いっぱい絵の上手い人はいるが、この道で飯が食えるのはスポーツ選手と同じで極一部。でもとにかく趣味でも良いから絵を描くことは続けて欲しいと願っている。

春爛漫

  • ぼけの花
    柿茶の里は徳島県美馬郡つるぎ町に位置する。柿の葉の生産農家へ毎年春と秋に行く。春はことさら美しい。桜が咲き乱れ山の木々が新緑に包まれる。澄んだ青空に身も心も洗われる気がする。

アユタヤ遺跡

  • Pict0266
    1491年に建てられた王族の守護寺院。3つの大きな仏塔には、ラーマティボディ2世と父、兄の遺骨が納められています。 寺院ではありますが僧は居住せず、王の礼拝堂として王族の儀式に使用されていました。この寺院もまた、1767年ビルマ軍により破壊され、16mあったという金で覆われた仏像も金を奪われた後、壊されてしまいました。

暁の寺院 タイ

  • Pict0350
    トンブリ王朝時代の守護寺で最高位の寺院とか。きらきらと輝く陶器の破片に覆われた高さ約79mの大仏塔は、ラマ3世により5年がかりで改装された。朝日を浴びた大仏塔の神々しい姿が”暁の寺”の名前の由来。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

  • Pict0201
    セイロンへの留学から戻ってきた僧侶のために、1357年初代王ウー・トーンが建立しました。仏教寺院は瞑想の場として使用されていました。現在も多くの仏教徒が訪れ、週末は観光客でにぎわいます。

水上マーケット

  • Pict0116
    ダムナン・サダックの水上マーケット。その昔、”東洋のベニス”と言われたバンコクでは、日常的商取引には運河が利用されてきた。水上マーケットは、古き良き時代の情緒溢れるバンコクの生活を体感させてくれる。 

2008年7月 タイ王宮

  • Pict0429
    白壁に囲まれた20万㎡の敷地内には、1782年に建設された国王の宮殿、即位式の建物、王室守護寺院のエメラルド仏寺院などチャクリー王朝歴代の王により建造・改築された建物が建ち並んでおり、ラマ8世までは実際にここに住まわてていたとか。

涅槃寺

  • Pict0386
    タイ語で Wat Pho(ワット・ポー)と呼ぶこの寺は、ラマ1世が建立したバンコク最大の境内を持ち、バンコク最古の歴史を持つ寺院。本堂には写真のようなリクライニング・ブッダの愛称で親しまれている寝釈迦仏が横たわる。足の裏には螺細細工でバラモン教における108の宇宙観が表現されていると言う。

最近のトラックバック

中城城跡

2000年12月、世界遺産登録。正確には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして世界遺産に登録された。

この城跡がどんなところなのか調べてみた。

14世紀後半頃に築かれた城で、かって貿易が行われた屋宜の港から2Kmほど離れた丘陵にある。

中城村と北中城村にまたがり東北と南西にほぼ一直線に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵上に立地する山城。

南東側は15m以上の切り立った断崖、北西側は勾配のきつい傾斜面で城内に入るには、正門や裏門に面している東北と南西の丘陵尾根沿いしかなく、守りやすく攻めにくい地だという。

城は1~3の郭と北南西の郭の6つの郭からなり、琉球石灰岩で城壁が積まれ、自然の岩石と地形的条件を巧みに生かしながら美しい曲線で構成されている。

城内には霊域や御嶽(うたき)などの八つの拝所があり、地元民の信仰の場ともなっている。

歴史を調べると、) 14世紀後半頃に中城 按司(ナカグスクアジ)が 一の郭、二の郭、西の郭、南の郭の主な部分を築いた。

1440年に築城家の名手と言われた護佐丸(ゴザマル)()により、三の郭と北の郭が増築されて現在の城の形が完成。

)座喜味(ザキミ)城主であった護佐丸は国王からの命により、首里王府に対抗し王権を狙う勝連城主の阿麻和利を牽制するためにこの城に 移り住んだが、逆に阿麻和利に攻め込まれ、護佐丸は自害した。

↓ 中城城跡の場所はこちら

Photo_20200805085701

↓ 入口案内

Img00661

↓ チケット売り場

  世界遺産にしてはプレハブで工事の現場事務所みたい。

Photo_20200805095501

↓ 城跡案内図

2_20200805092101

↑ 案内図の右側が正門

それを知らずチケット売り場からすぐの前の裏門側(案内図の左側)から入ってしまった。

Photo_20200808123601

この城跡の広さは11万平方メートルもある。

↓ 城跡の模型(模型の上方が正門)

Photo_20200805100601

↓ 裏門側から入ると世界遺産登録の石碑もあって、こちらが正門と思うのは当然???

Img006651

↓ 裏門前に広がる広場、ゴルフ場のコースと見紛う。

Img00666_hdr

↓ 右が裏門、左手が三の郭の城壁

Img00689

↓ 裏門

Img00690_hdr_20200805103701 

↓ 三の郭への階段

Img00698

↓ 三の廓

Img00694

Img00692

Img00696_hdr

Img00697

↓ トラバーチンを敷き詰めた歩道

Img00699_hdr

↓ 正門

Img00748

↓ 南の郭と拝所「御當蔵火神(ウトウクラヒヌカン)」

Img00750_hdr

↓ 一の郭の城壁と城門

Img00760

Img00761

↓ 正殿跡

Img00764

3_20200805111601

「一の郭正殿跡の調査概要」と書かれた看板に書かれた内容をご紹介。

現在地は中城の中心にあり、先中城按司や護佐丸などの城主が政を行っていた建物があったと考えられる。
護佐丸亡後は中城が琉球国王の世継ぎである中城王子の所領となり、17世紀前半にはこの場所に番所が置かれ、明治期には琉球の日本併合と共に番所は役場と名を改め、1945年4月に沖縄戦で焼失するまで、ここは中城の行政の中心地として長い間使用されてきた。
この場所に建っていた建物の記録としては番所役場についての記録が僅かに残っているだけで、それ以前のものについては図面や文献は残っておらず、どんな建物かは不明。この謎を解明するため中城村教育委員会では平成21年から24年の期間に約480平方メートルの発掘調査を実施。
その結果、石積みで城郭が築かれるより前の13世紀後半から役場のあった近代にかけて建物の礎石や柱穴,各種石組遺構など700基程の遺構を検出できたが残念ながら基墳築造後に何度かの造成が行われた上かなりの回数建て替えられたために各遺構が複雑に入り組んでおり現場では各時期の建物や構造や間取りを明確に把握することはできなかった。今後は出土した遺物や測量図を基に各遺構を整理する。

↓ 二の郭

Img00769

↓ 出口近くの木がドラゴンに見える。

Img00773

七滝

七滝は大宜味村喜如嘉(オオギミソン キジョカ)集落にある滝

↓ 地図

Photo_20200804152301
喜如嘉集落は芭蕉布が有名。

ちなみに芭蕉布とはバショウ科の多年草・イトバショウから採取した繊維を使って織った布、着物や座布団などに加工されるという。

↓ まず鳥居が見えて来た。鳥居には「七瀧拝所」と書かれていた。

Img00611_hdr

鳥居をくぐり左へ行くと滝、右へ行くと配所。

まず滝へ、七滝と言うから7っの滝があるものと思い、見えない上の方にあるんだろう~と思っていた。

Img00614

しかし後でネットで調べると、落ちてくるまでに七回軌道が変わるので「七滝」と呼ばれるそうな。

Img00619 

滝を後にし、七瀧拝所へ。この滝周辺が信仰の対象らしい。

↓ 七滝拝所

Img00624

「拝所」の事を沖縄では「うがんじゅ」と言う。

この拝所の詳しくはこちら。

 

Hilton OKINAWA SESOKO RESORT

瀬底島にあるヒルトンホテルを見に行ってきた。

Img00597_hdr

Img00595
9階建てで 298 の部屋があり、レストランが3 か所、プールが屋外と屋内の2ヶ所, 2 か所のバー / ラウンジがある。
森トラストが開発を担当し、ヒルトンはホテルの運営を行う。
ヒルトンにとっては、沖縄県で5軒目のホテルだとか。

アメリカの実業家 コンラッド・ヒルトンにより創業された「ヒルトン・ホテルズ & リゾーツ」は、ヒルトン・ワールドワイドが全世界に展開しているホテルチェーンで、現在、94カ国・586軒のヒルトン・ホテルを運営している。 

Img00871
↓ 入口 えらくシンプル、シーサーがあるだけ。緑がない。

Img00881

↓ 中に入るとオープンのお祝い

Img00889_hdr

↓ フロント

Img00906

↓ 屋外プール 結構大きくて長い。

Img00892

プールの向こうに、右手に伊江島、左に水納島が見える。

↓ 広い広~いレストラン ビュッフェスタイルだ。

Img00913

Img00914

↓ 客室側から見る

Img00943

↓ 従業員用の宿舎

Img00949

ビュッフェスタイルレストランでウエイトレスと会話する機会を得た。

今年の春に大学を卒業して採用されたらしい。

コロナ禍の中オープンして良かったね・・・と言うと本当に喜んでいた。

出身地を聞くと徳島県だという。

徳島で大学時代を過ごした私と話が盛り上がったことは、ご想像のとおりである。

↓ 案内図

Photo_20200803151401

↑  ヒルトン グランド ヴァケーション クラブが今建設中(案内図の青色部)

2020年8月 健康会館スクール予定

Photo_20200802111601 

農薬まみれ食品の恐怖 By 豊岡倫郎 氏 2020-07-30

1.日本の農薬使用量

OECD(世界経済協力開発機構)の資料によると、各国の耕地面積1ヘクタール当たりの農薬使用量で、日本は第三位にランクされている。一位は中国、二位は韓国。

こんな逸話がある。ヨーロッパの旅行社が、日本へ渡航する際に観光客に渡されたパンフレットに書かれていた文句は、「日本は農薬の使用量が極めて多いので、出来るだけ野菜は食べないようにしてください。あなたの健康を害する恐れがあります。」と。我々は国産の野菜なら世界で一番、安全、安心だと思っていることが、客観的に他国の人の目から見れば異常とみられているのである。

2.法律による農薬の管理

日本では「農薬取締法」や「農薬安全使用基準」、「残留農薬基準」などに基づいて、使用者・消費者に対する安全、収穫物に対する安全、環境に対する安全である。具体的には、薬品の効果、薬害の有無、毒性、発ガン性、催奇形性、残留性などが、人体、農作物、環境に配慮されて規定されている。

3.農薬の種類

一口に農薬と言ってもその種類は多岐にわたっている。「農薬取締法」によると、農薬とは、農作物の防除に用いられる殺菌剤、殺虫剤、その他の薬剤及び農作物の生理機能の増進または抑制に用いられる成長促進剤、発芽抑制剤、その他の薬剤を言う。農薬の分類法はいろいろあるが、使用目的によって分類した場合は、殺虫剤、殺菌剤、除草剤、誘引剤、植物成長調整剤の発根促進剤、着花促進剤などがある。なお誘引剤とは害虫を匂いなどでおびき寄せる薬剤のことである。

日本で使われている農薬量は大きく分けて、4種類ある。除草剤35%、殺虫剤29%、殺菌剤22%、殺虫殺菌剤11%、その他3%。殺虫殺菌剤というのは、日本で稲作に使われているもの。  

4.残留農薬とは

食品衛生法において定められる食品の規格の中で、食品に残留する農薬の基準を「残留農薬基準」と呼んでいる。この基準を超えるような農薬が残留している農産物は販売禁止等の措置が取られる。これによって飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的としており、国産農産物、輸入農産物のいずれもがこの規制を受ける。

5.今問題となっている農薬

1)ネオニコチノイド系殺虫剤・・・神経系に作用する殺虫剤で、7種類あり、通称ネオニコと呼ばれている。その毒性は、非常に低い濃度でも脳神経に影響を与えると言われている。子供の発達障害、自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD、腸内環境悪化、自己免疫疾患などを引き起こす可能性も示唆されている。我々が日常食する野菜や果物、お茶からこの成分が検出されているから怖い。

2)グリホサート・・・除草剤「ラウンドアップ」の主成分で、この農薬は、すべての草木に共通する性質の「光合成」を阻害し、その結果草木を枯らす。その毒性が疑われるのは、発ガン性、腸内環境悪化、生殖機能障害などいろいろある。パン、パスタに使われている小麦粉、大豆製品から広くこの成分が検出されている。 

6.ポストハーベスト農薬および燻蒸処理とは

収穫された後に、収穫物である果物や穀物、野菜に散布する農薬のことで、その目的は遠い外国へ時間をかけて輸送する輸出農産物は、その運送時間が長くかかるほど、運送中に発生する害虫やカビなどによって、品質が悪くなり商品価値を下げてしまうのを防止するために行うのである。

ポストハーベスト農薬は表面に付着するだけでなく、皮や中味まで浸透する危険性も高いと言われている。発ガン性や催奇形性が疑われている薬剤も存在するというから怖い。例えば輸入品と言えば、バナナ、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、サクランボなどがある。

燻蒸(くんじょう)処理とは、海外の農産物を輸入する時に、外国の害虫が付着している可能性があるため、日本に持ち込まないように、事前に殺虫処理をすることが義務付けられている。この植物検疫を受けないと、輸入できないのである。

7.日本の食品自給率

日本の2018年度のカロリーベース総合食料自給率は37%だった。日常生活で使用されている食料で自給率の低いものは、小麦14%、大豆7%、油脂類13%、ソバ22%、エビ5%、果実40%、ゴマ0.1%となっている。輸入農産物の依存度が高いものは、輸入時の残留農薬濃度を一定の基準に基づいて検査しているとはいえ、不安が残る。

8.残留農薬の汚染が多い野菜・果物

ある調査によると、イチゴ。ホーレンソウ、リンゴ、ブドウ、モモ、サクランボ、トマト、日本茶などが挙げられている。比較的少ないものは、キャベツ、玉ネギ、ナスなどである。  

9.農薬から身を守るには

  • 少食にする。口から入る絶対量を減らす。
  • 充分水洗いしてから使う。皮をむいて使う。湯がいてから使う。
  • 農薬が多く使われているものは極力食べない。
  • 外食しない。加工食品は買わない。どこの産地の野菜や果物が使われているか不安。出来れば畑を借りてでも自家栽培をする。
  • 無農薬、有機栽培と表示されている物を使う。なお有機栽培のことをオーガニックともいう。
  • 例えば、バナナは付け根の方を1cm切り落す。キャベツ、白菜は外側の葉を剥いで捨てる。ブドウの粒に口を付けずに食べる。日本茶は二番出しを飲む等、本に色々秘訣が書いてある。

10.まとめ

1)今から数十年程前に自然農法に関する本「自然農法わら1本の革命」福岡正信著、近年では「奇跡のリンゴ」で有名になった木村秋則氏の自然   農法の本を読んだことを思い出した。

2)農薬の害、食品添加物の害、環境ホルモンの害で我々の体は「複合汚染」で毒されている。これら害の問題点は、じわじわと体内に深く静かに潜航してゆくから、病気になっても、何が原因で発症したのか、究明できない事である。

3)現代の食生活には危険がいっぱいと言われても、危ない食品を食べていませんか、と言われても、何を食べたらいいの?と、戸惑うのが現実の姿ではなかろうか。

4)我々は常に八方に目を配り、危機管理意識を高めて、「買ってはいけない、食べてはいけないものを把握し、君主危うきに近寄らず」を貫くしか生きる道は無いのだろうか。 

おわり

久しぶりの空の旅

緊急事態宣言が発令され沖縄県知事も沖縄には来るな!

とのメッセージが三カ月ぶりに解除されたので 早速格安航空で行ってきた。

空港への電車もガラガラ、飛行機の中も3列並んだ真ん中の席を空席にして運航。

私の判断ではコロナ対策は十分に出来ていたと思う。

この日は天気も良いので窓際の席に座り、ひたすら窓からの風景を楽しんだ。

沖縄に近づくと眼下に瀬底島がきれいに見え、変な言い方だが地図そっくりだった。

Img00524

↓ この写真を拡大すると瀬底大橋が見える

Photo_20200731112801

↓ 地上から写した瀬底大橋

Img00548

オタマジャクシに似た瀬底島、そこに7月1日 ヒルトンホテルがオープンしたそうな。

このホテルも見てみたい。

沖縄へのもう一つの興味は2020年3月26日より開業した第二滑走路。

是非ここも見たいと思っていたら、第二滑走路へ着陸、ラッキー,ラッキー!

と喜んだが、後で従来の第一滑走路は離陸優先、新しい滑走路は着陸優先で使っていると分かった。

第2滑走路は 長さ:2,700 m・幅:60 mで、2013年4月に事業化が決まり2014年1月に着工。

総事業費は約2,074億円で、年間発着回数はこれまでの13.5万回から約1.8倍の24万回に拡大した。

しかし残念ながらコロナ緊急事態宣言が4月7日に発令さ、発着能力の拡大とは裏腹に発着数が大幅にダウンした。

皮肉なものである。

沖縄へ行く時、滑走路が混んで上空で待機させられたのを何回か経験しているので、第二滑走路の完成は私自身も期待していた。

まぁ~コロナが終息したら、この第二滑走路は威力を発揮するに違いない。

Photo_20200730135601

Photo_20200730135801

↓ 第二滑走路から駐機場への道(機内から撮影)

Img00533

トイレが近いこともあって、普段は窓側の席は選ばない。

しかし本音は窓側で外を見るのが大好き。

今回は真ん中の席が空いているので、トイレにも行き易い。

これも機内のソーシャルディスタンス対策のおかげか?

四国水族館

7月の4連休ナカ日、子供達が暇を持て余しているので四国水族館へ行きたい~と娘から電話があった。

毎日のように水族館裏を散歩して、混雑ぶりを見ている私には「4連休中はやばいじゃん」と思っていたら、案の定連休が始まった初日は長蛇の列。

コロナで入場制限をかけているから9時の開館に間に合うよう来ても、既に長蛇で、運が悪ければ整理券を渡され入館が一時間アトとか二時間アトになってしまう。

開館すぐに入館できるかどうかは、娘たちが何時に到着できるのかにかかっている。

30分前に到着、既に長~い長~い列ができていた。

Img01155_20200730111401

娘が駐車場からでなく、行列がある付近で車を降りて並んだのが功を奏した。

わずか数分の違いで娘の後ろに長い列ができていた。

結果はなんとか最初の入館に間に合った、ヤレヤレ。

↓ 中に入り入り口を見ると

Img01173

まずはイルカプールへ、

テレビでプールと瀬戸内海が一体になったような景色が放映され、これを見たかった。

↓ それがこの風景

Img01180

最近イルカショーも始まったと聞いたが、いつやるかは三蜜回避のためかお知らせはない。

Img01175

スタンド席でしばしイルカを観察、すると、時にジャンプするイルカもいてスタンド席から歓声が上がる。

プール内にドッチボールくらいのボールが数個浮いていて、それをイルカが口先で持ち上げ泳ぐ様は、見ていて退屈しない。

イルカも遊んでいるのだろうか?

イルカは10頭くらい泳いでいるがプールが少し小さいような気がした。

↓ プール横から

Img01166

プールを後にし、館内を回った印象は、外見のわりに中は広いと思った。

Img01191

Img01196_hdr

Img01197

Img01198

まだまだゆっくり見てみたかったが人も増えてきたので館を後にした。

ジパング俱楽部 2020年8月号に四国水族館の記事が掲載された。

その中から引用。

この水族館のテーマは「四国の水景」

四国は瀬戸内海や太平洋の海、四万十川や吉野川などの清流と、水の景色に溢れている。

そんな四国の水中世界を単なる展示でなく、環境や生態系、海や川とともに歩んできた文化や人の営みとともに、70の「水景」として紹介する水族館。約400種類の生き物を展示している。

↓ プロが撮影した「夕暮れの景」と名付けられたイルカプール

Photo_20200801140101 

千と千尋の神隠し

コロナ禍の中、映画館も上映作品がないのか、昔の映画をやっていた。

その中にジブリ作品の 数点も上映されていて、「千と千尋の神隠し」もあった。

宮崎 駿作品の中でこの作品がとりわけ好きで、もう一度映画館で観たいと思った。

テレビではもう何度も放映されたが、大画面で見る迫力にはとうてい及ばない。

Photo_20200714112001

2001年(平成13年)7月、日本初公開。

興行収入は300億円を超え 日本歴代一位、未だこの記録は塗り替えられていないとか。

この映画を今更ながらネットで検索すると「ネタバラシ」とか「都市伝説」とか・・・いろいろ面白いことが書かれていて、えっ~そうなんだ・・・と驚くやらなるほどと思うやら・・・。

宮崎 駿氏は明言してないのにアレコレ詮索して書かれているのが面白い。詮索話題のトップは

■ 映画の舞台はどこか? 

↓ 台湾の九份というのが圧倒的に多い。

私もここへ行った事があるが、街並みや雰囲気は確かに映画とそっくりだ。

↓ 千尋家族が異界に迷い込み、お父さん・お母さんが美味しそうな匂いに誘われて腰を下ろした場所は正にこの街かも!

■ 湯屋(油屋)の舞台。

↓ アニメの湯屋はこんな建物

Photo_20200715140801

この建物のモデルは群馬県にある積善館(群馬県中之条町・四万温泉)と言う説と、

長野県にある「歴史の宿 金具屋(長野県山ノ内町・渋温泉)」と言う説。

➀  積善館

2_20200715134701

日本最古の木造湯宿建築だそうで、赤い橋(慶雲橋)と本館はそっくり。

いつかここへも行ってみた~い。

②  金具屋

 

33_20200715142701
長野県山ノ内町・渋温泉にある昭和初期特有の木造建築。

■ 女中部屋の舞台

↓ 積善館の旧館上部の部屋が、千がリンと過ごした女中部屋に似ているとか。

34

登場するキャラクターやストーリーについてもいろいろ書かれている。

1、両親が豚に変えられたのは、異世界にしかいない生きものの肉を食べたせい。

2、屋台に並んでいた料理は神様へのおもてなし料理。

3、豚はバブル時の貪欲で愚かな人間の姿を象徴している。

4、カオナシは神様ではないので中に入れない、で それを知らぬ千尋が中に入れてやり大騒動になる。

5、カオナシは人間の成長過程で通る、思春期の心の象徴。そして”坊”はもっと小さい頃の幼児性の象徴。

6、千尋はそんなカオナシを鎮め、自分がカオナシを招き入れたことへの責任を果たし、ひとつ成長する。

7、湯婆婆が経営する神々のための湯屋は、昔の日本の雰囲気をまとったVIPのためのスパ。

8、この油屋の浴槽はどこも仕切られていて個室風のつくり、VIP対応だからという理由もあるが特別なサービスをおこなうから。

9、風呂掃除や下働きと特別なサービスを行う女性を湯女と呼ぶ。

10、日本風の油屋のしつらえにアンバランスな湯婆婆のドレス姿は、ヨーロッパの娼館のマダムを表す。

11、従い、油屋が色々な側面をもつ「大人の世界」。

12、宮崎駿監督は「現代の社会を風刺的に描くため、あえて風俗店のような油屋を舞台にした」と語っている。

13、搾取される社会の象徴である油屋で、千尋はたくましく生きていくという設定。

14、湯婆婆の部屋にいる巨大な幼児の”坊”が「ばーば」と呼んでいるのは湯婆婆の孫でなく息子。

15、見た目の年齢から孫かと思うが設定は息子とか。

16、千尋が銭婆の家に行くために乗った電車は、1985年に公開された映画『銀河鉄道の夜』に登場する汽車と似ている。

17、 千尋たちが乗った電車の乗客や運転手、車掌らが黒いのは、死者だから。

以上のネタは 映画『千と千尋の神隠し』の謎と都市伝説10選から借用したが、その中で一番「なるほど」と思ったのは下記記述だ。

千尋たちが行き止まりのトンネルに着く前、お父さんは引っ越し業者が来てしまうと焦り、猛スピードで山道を運転。

その割には、不思議なトンネルをみつけると、無邪気に入って行き、お母さんも「車にあったサンドイッチを持って来ればよかった」とのんびり発言までしています。

「千尋たちは車の事故に遭い、千尋はひん死状態で臨死体験として、異世界の夢を見ていた」という都市伝説を当てはめると、この違和感がしっくり来ます。

行き止まりにあった不思議なトンネルは、臨死体験をしたひとたちの多くが見る天上に向かうトンネルで、日暮れ後に現れた大きな川は「三途の川」。

千尋たちが着いた時には野原で難なく渡れましたが、戻ろうとした時には川になって「この世」には渡れなくなっていました。

なるほどなぁ~と思う。

それと千尋の姓が「荻野 」とあったが、私は映画を見ていても気付かなかった。

千尋が湯婆婆に名前を書かされた時、姓も書いてあったのかなぁ~と思うが全く覚えていない。

上記ブログで使用した写真はネットから勝手に借用しました。すいません。

健康へのトビラ Vol.23

2020年7月15日発行、第23号をご紹介。

20200716132024092_0001
20200716132024092_0003
20200716132024092_0002 

ほのぼの展

久しぶりの中村文子氏作品です。

絵手紙になっています。

Photo_20200714110101
Photo_20200714110102
Photo_20200714110201
Photo_20200714110301
5_20200714110301

柿の葉採取の新聞記事

柿の葉採取の記事を紹介。

↓ 四国新聞

Photo_20200703094101

↓ 毎日新聞 :四国新聞からの引用記事

12_20200703094101

↓ 日本経済新聞

13

↓ 朝日新聞

14

朝日新聞と日本経済新聞は耕作放棄地での収穫を強調、四国新聞は加えて有機JAS認証取得も協調している。

同じニュースなのに各社で何を訴えるかが違うのは面白い。

添加物まみれ食品の恐怖 By 豊岡倫郎 氏  2020-6-28

1.体を汚染する化学物質

今、我々はいろいろな加工食品を買って食べている。一定の安全面の規制がされているとはいえ、そんな中には化学合成された添加物がてんこ盛りされている。今回は、身近な食品添加物の安全性について検証する。

2.食品添加物とは

食品衛生法によって、使用できる添加物、品質や使用量、食品への表示のルールが定められている。食品添加物は4種類に分けられていて、令和元年6月現在では、指定添加物が463点、既存添加物が365点、天然香料が約600点、一般飲食物添加物が約100点が認定されている。  

3.主な化学合成食品添加物の役割と種類

食品に甘味を与える甘味料。食品の色調を調節する着色料。カビや細菌の繁殖を抑えて、保存性を良くし、中毒を予防する保存料。食品に粘り気を与えて、分離を防止し、安定性を向上させる増粘剤、安定剤や糊剤。油脂などの酸化を防ぎ、保存性を良くする酸化防止剤。ハムやソーセージなどの色調、風味を改善する発色剤。食品を白くきれいにする漂白剤。柑橘類などのカビの発生を防止する防カビ剤。パンのイーストの発酵を良くするイーストフード。食品に香りを付けて、おいしさを増す香料。食品に酸味を与える酸味料。食品にうま味などを与え、味を調える調味料。水と油を均一に混ぜ合わせる乳化剤。食品の酸性とアルカリ性の度合いを調節し、品質を良くするペーハー調整剤。ケーキなどをふっくらさせ、ソフトにする膨張剤。栄養素を強化する栄養強化剤など沢山ある。これらの添加物は、我々の健康に害を及ぼさないのだろうか。安い、簡単、便利、早い、美しい、口当たりが良いと、安易に飛びつくのは如何なものか。

4.実態が解からない「一括表示」とは

一括表示とは、何種類もの物質の添加物をまとめて一括表示できるルールがある。これに該当する物には、イーストフード、調味料、香料、酵素、軟化剤、乳化剤、PH調整剤、膨張剤、凝固剤、光沢剤など14グループが一括表示を許可されている。

この制度の問題点は、例えばイーストフードにはじつに16種類の合成化合物があり、どんな種類のものが、どれだけ使用されているか不明だし、調味料については、調味料(アミノ酸等)と表示されていても、グルタミン酸ナトリュウム、アラニン、グリシン、アスパラギン酸などいろいろ問題のある合成化合物が使われていても判らない。PH調整剤にしても、天然には存在しないものが使われていたり、乳化剤にしても、パンやお菓子の保存中の食感を良くするために使われているが、どんな種類のものがどれだけ使われているか全く判らない。

5.食品添加物の危険性

食品添加物の毒性として指摘されていることは、●慢性毒性で、肝臓や腎臓その他の臓器や組織の細胞に影響し、機能低下させる。●発がん性で、遺伝子に傷をつけ、突然変異を起こさせて、細胞をガン化させる。●催奇形性で、胎児に作用して先天性障害をもたらす。●ホルモン攪乱でいわゆる環境ホルモンと言われているが、内分泌かく乱物質として悪作用を及ぼす。

そもそも動植物以外の化学物質をあれこれ化学的に合成したものは、自然の産物である人間にとっては異物である。そんなものが体内に入ってくれば、体内では異常反応したり、生命活動に悪い影響を及ぼすのは当然である。

これらの食品添加物が盛んに使われだしてから、歴史が浅く、明確にその影響を実証できない面が多々ある。今、若年層にガン、難病、奇病が多発しているのと無関係と言えるのだろうか。

特に問題なのは、二つ以上の添加物が体内で反応すると毒性を帯びるものがあっても、膨大な組み合わせとなるため、安全性を検証できないのが実情である。

6.極力避けたい主な加工食品の数々

  • ハム、ソーセージなどの加工肉・・・多種の添加物が含まれていて、発ガン性があるとWHO(世界保健機構)が発表している。
  • マーガリン、ショートニング、フアットスプレッド・・・トランス脂肪酸が含まれていて、動脈硬化、心臓病、ぜんそく、アレルギー疾患が懸念されて、欧米では使用が規制されている。パン、クッキー、揚げ物に使用されている。
  • 亜硝酸ナトリュウム・・・食肉のアミンと反応して、ニトロソアミンという発がん性物質に変わる。大腸がんの可能性ありと、WHOが発表している。
  • ソルビン酸・・・保存料として広く食品に使用。発ガン、免疫障害、発育不全等のリスク。
  • 安息香酸ナトリュウム・・・保存料として使用。発ガン、白血病、神経障害、めまいのリスク。清涼飲料水、栄養ドリンクに使用されている。
  • 調味料(アミノ酸等)・・・うまみ成分として加工食品全般に使用。神経細胞を破壊し、知能障害、認知症、うつ病、めまい、不眠症、多動性障害のリスク。
  • 人工甘味料・・・スクラロース、アスパルテームなどが使用されている。味覚障害、免疫力低下、発ガン性、肝臓障害などのリスク。お菓子、パン、清涼飲料水など広範囲に使用。
  • 着色料、発色剤・・・お菓子、練りもの、パンなど広範囲に使用。発ガン性のリスク。

7.食品添加物から身を守るには

  • インスタントやレトルト食品、加工食品を買わず、外食しない。おにぎりや弁当も買わない。
  • パッケージの食品表示欄を見て、疑わしい添加物が使われているものは買わない。
  • 玄米、魚、野菜、海藻を中心とした少食にして、口から入る絶対量を減らす。
  • 食物繊維を多く摂ることによって、便と共に排泄する。水分を補給し、便秘しない。
  • よく咀嚼することによって、毒性を中和する。
  • 料理は身土不二の新鮮な魚や野菜を買ってきて、家庭で手造りする。パンは自家製にする。

7.食品添加物の一番の問題点

  • 長年、人工の添加物の多い食品を食べていると、味覚が慣らされて麻痺してくる。本当の自然な食べ物の味が分からなくなり、加工食品の中毒に陥る。
  • 添加物の多い食品は生命力がなくて、しかも体内に活性酸素を発生させるし、ビタミンやミネラルの不足や、胃腸や肝臓障害など万病の元となる。
  • 日本人は1日に約10㌘の食品添加物を摂取しているという。年間に4㌔にもなる。

8.まとめ

 1)子供は食べ物を選択できない。自然界にない化学合成品の塊のような加工食品やお菓子、飲み物を摂取させて、可愛いお子さんがこれから百歳まで生きられると、思いますか。

2)体の危機管理は食べ物の吟味から始めよう。能天気では済まされない。

おわり

柿の葉収穫開始

柿茶本舗が柿の葉茶の原料となる葉っぱを7月1日より開始する。

Photo_20200629134701

柿茶では坂出市府中町で耕作放棄されていた柿畑約 8000 ㎡を(公財)香川県農地機構から借り受け整備再生し、柿の葉を収穫・加工して柿茶(粉茶)を製品化している。

坂出市の柿畑での収穫は今年で4回目。

柿の葉を収穫する畑は、2018 年に有機農産物の日本農林規格(有機 JAS)の認証を受け、さらに、柿茶を製造する本社工場も2019年有機JAS の認証を取得、2020年3月からは一部商品で「オーガニック柿茶の粉茶」と表示し販売を開始した。

先代社長の長年の夢がかなった。

中津万象園

丸亀市にあるのに園内に入った事がなかった。

門を入ってすぐのお食事処にはユネスコの食事会で行った事はあった。

↓ 入り口は浜街道沿いにあって、この中に広大な庭園があるとはとても思わない。

Photo_20200625103101

↓ 案内用パンフの庭園地図

20200622132721162_0002

中津万象園は貞享5年(1688年)京極二代目藩主高豊候により丸亀藩中津別館として築庭された。

15,000坪の園内には白砂青松の松原につづいて1,500本余木の矮松を植え、庭の中心には京極家先祖の地である近江の琵琶湖を象どった八景池を置く。

近江八景になぞらえて帆(矢橋帰帆)、鴈(堅田落鴈)、雪(比良暮雪)、雨(唐崎夜雨)、鐘(三井晩鐘)、晴嵐(栗津晴風)、月(石山秋月)、夕映(熱田夕映)と銘した8っの島を配し、その島々を橋で結んだ池泉回遊式の大名庭園。

丸亀市指定文化財の茶亭と母屋が園内に残る。

チケットは美術館と園内に分かれ、両方入れるセット券を購入。

美術館では高松出身で世界で活躍する芸術家・川島猛氏の作品展をやっていた。

20200622132721162_0001

↓ 庭園内 松が多い

Img_6233

↓ 邀月(ヨウゲツ)橋

Img_6227

Img_6244

↓ 庵治石アート

Img_6218

Img_6221

Img_6223

Img_6224

↓ 百本の鳥居回廊

Img_6254

Img_6256

鳥居の奉納は願い事が「通る」「通った」のお礼の意味から、江戸時代以降に広まった。

この園の稲荷社は京都の伏見稲荷より勧請され五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・諸願成就の神として同じく園内にある「弁財天」「金の神」「石投げ地蔵」と共に京極の時代から信仰を集めた。

昭和57年の中津万象園の復元、一般公開に合わせ地元有志により鳥居が奉納され続け、この度の令和新元号記念に百本鳥居となった。

当然ながら鳥居には奉納者の名前が刻まれていた。

↓ 金の神

Img_6266

↓ 稲荷大明神

Img_6270

Img_6272

↓ 石投げ地蔵尊

Img_6287

Img_6282

Img_6283 

昔この地に地蔵菩薩が祀られていた。一名石投げ地蔵尊と呼ばれ、漁師・農夫・商人等の信仰あつく霊験あらたかで朝な夕なに礼拝が絶える事はなかった程。

石塊に祈願することを書き園外より園内のこの地蔵尊に投げ入れて礼拝していた。

石塊が積れば地蔵尊も高く持ち上げられこの付近一帯では地蔵尊が一番高くなるほど繁昌していた。

天保年間寅年(1842年)の大洪水で海に流出し没したが、この度万象園修復を記念して復元された。

↓ 弁財天

京極藩主が藩祖の地・近江竹生島の弁財天をお祭りしたもの。

弁財天は宝冠青衣を着て琵琶をひく美神で知恵寿吉福徳の神としてたたえられ代々の藩主の信仰が厚かった。

Img_6296

↓ 白鳥観音

聖観音菩薩が生命や太陽を象徴するといわれる白鳥を擁しすべての人々に慈悲の手を差し伸べるお姿を従来の仏像にとらわれず表現した彫刻。

作者は「名鷲岳了(ナヌ ガクリョウ)」日彫会会友で北村西望門下の彫刻家で僧侶。

Img_6302

↓ お茶室

Img_6309

ここにあるこの象形文字は何を意味するのだろう?

Photo_20200626130101

↓ 千代乃傘松 別名「大笠松」

Img_6275_20200626130301

昭和58年、21世紀へ引き継ぎたい日本の名松百選のひとつに選定された。

この松は京極家先祖の地である近江の美し松を300年かけて傘型に仕立てたもので、この芸術的な雄姿は限りない生命の象徴であり樹齢600年余、傘の径は15mもある。

Img_633711 

健康への道しるべ 第145号

 第145号 心と体の健康生活:令和2年6月25日発行

■ 発行:健康への道しるべ友の会 編集 増田 桂子

■ 〒420-0962 静岡市葵区東1-14-31、Tel:054-245-8141、Fax:054-245-6142

■ 年間 購読料:2,500円

20200625100249294_0001

柿茶のシフォンケーキ

2020年日経新聞掲載記事

香川短期大学は柿の葉を原料とするお茶「柿茶」を製造・販売する柿茶本舗と連携し「柿茶とゆで小豆のシフォンケーキ(400円)を商品化した。

柿の葉に含まれる豊富な栄養素に着目し健康志向に対応したスイーツに仕上げた。

Photo_20200624114501

2020年7月 健康会館スクール予定

Suuk

 

県外移動 全面解除

2020年4月7日、全国に発動された緊急事態宣言は5月26日に全面解除。

そして今日(6月19日)よりやっと県外移動も全面解除となった。

Ccccc

約2ヶ月半の自粛生活、人生はじめての経験。

正直、緊急事態宣言が出されてもあまりピンと来なかった。

たぶん大方の人もそうじゃないかと思う。

そのうち映画館や図書館,公民館も閉鎖になり、毎日歩く海ほたるの遊具にも使用禁止の張り紙が設置された。

歩く途中、イオンタウンに立ち寄り100円コーヒを飲むのが常だがそのイートインスペースも机と椅子が撤去され飲めなくなった。

だんだんと緊急事態とか自粛が目に見えるようになった。

5月26日に緊急事態が全面解除となっても、ハード的な状況に変化は起きなかった。

人々の意識が完全に変わった、やっと事態の深刻さを自分の事として認識し始めたに違いない。

それが今日6月19日、歩くコースの景色が元に戻っていたからびっくり。

昨日は終日雨で8,000歩のウオークはできなかったので知る由もなかったが、雨中に使用禁止の張り紙や通行禁止のコーンを片付けたのだろうか?

6月19日、もうひとつの関心ごとは政府が開発したコロナの「接触アプリ」が運用開始される事。

Photo_20200619142001

早速ダウンロードして活用したい。

今回のコロナ騒動で日本は中国や韓国に随分遅れを取っていると思う。

これらの国ではとっくにやっている事をTVで知った。

PCR検査でも検査体制に雲泥の差がある事も分かった。

日本は何でも先進国だと思っていたのが、大きな間違いだと気づかされたコロナ騒動でもある。

↓ 2020年5月14日 39県解除時のTV映像

55

 

2020年6月 健康会館スクール予定

555

 

散歩道の風景

同じ散歩コースも厭きるので、たまに違う道を歩く。

そんな道で出会う風景あれこれ。

↓ 土器川河川敷 城東小学校生がつくった鯉のぼり

Img00387

↓ 聖通寺山から瀬戸内海を望む
 Img00389

 Img00388

↓ 綾川河口 潮が引くと アサリやマテ貝が採れる。

Img00380

↓ 大久保のJR線路沿い、早くも田植えが終わった。

Img00431

«天気の子

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

金魚

  • 金魚

ウェブページ