Jou光

  • 親父
    彼は子供の時から絵が上手いと、親の欲目で思っている。目の前でさらさら描かれると、ついつい感嘆してしまう。世の中いっぱい絵の上手い人はいるが、この道で飯が食えるのはスポーツ選手と同じで極一部。でもとにかく趣味でも良いから絵を描くことは続けて欲しいと願っている。

春爛漫

  • ぼけの花
    柿茶の里は徳島県美馬郡つるぎ町に位置する。柿の葉の生産農家へ毎年春と秋に行く。春はことさら美しい。桜が咲き乱れ山の木々が新緑に包まれる。澄んだ青空に身も心も洗われる気がする。

アユタヤ遺跡

  • Pict0266
    1491年に建てられた王族の守護寺院。3つの大きな仏塔には、ラーマティボディ2世と父、兄の遺骨が納められています。 寺院ではありますが僧は居住せず、王の礼拝堂として王族の儀式に使用されていました。この寺院もまた、1767年ビルマ軍により破壊され、16mあったという金で覆われた仏像も金を奪われた後、壊されてしまいました。

暁の寺院 タイ

  • Pict0350
    トンブリ王朝時代の守護寺で最高位の寺院とか。きらきらと輝く陶器の破片に覆われた高さ約79mの大仏塔は、ラマ3世により5年がかりで改装された。朝日を浴びた大仏塔の神々しい姿が”暁の寺”の名前の由来。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

  • Pict0201
    セイロンへの留学から戻ってきた僧侶のために、1357年初代王ウー・トーンが建立しました。仏教寺院は瞑想の場として使用されていました。現在も多くの仏教徒が訪れ、週末は観光客でにぎわいます。

水上マーケット

  • Pict0116
    ダムナン・サダックの水上マーケット。その昔、”東洋のベニス”と言われたバンコクでは、日常的商取引には運河が利用されてきた。水上マーケットは、古き良き時代の情緒溢れるバンコクの生活を体感させてくれる。 

2008年7月 タイ王宮

  • Pict0429
    白壁に囲まれた20万㎡の敷地内には、1782年に建設された国王の宮殿、即位式の建物、王室守護寺院のエメラルド仏寺院などチャクリー王朝歴代の王により建造・改築された建物が建ち並んでおり、ラマ8世までは実際にここに住まわてていたとか。

涅槃寺

  • Pict0386
    タイ語で Wat Pho(ワット・ポー)と呼ぶこの寺は、ラマ1世が建立したバンコク最大の境内を持ち、バンコク最古の歴史を持つ寺院。本堂には写真のようなリクライニング・ブッダの愛称で親しまれている寝釈迦仏が横たわる。足の裏には螺細細工でバラモン教における108の宇宙観が表現されていると言う。

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

金魚

  • 金魚

ウェブページ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

蜂も好き

今、柿の葉茶の製造真っ最中。

冷たい柿茶®がいつでも飲めるようにと、現場近くに給茶機を置いている。

そこに何故か、蜂が集まってくる。蜜に集まる蜂の習性、柿茶が甘くて飲み易い証拠。

「妊婦さん、赤ちゃん、お年寄りまで安心してお飲みいただけます」がキャッチ、加えて「蜂も飲みに来るほど甘いお茶です」も足さなきゃ。

↓ 足長蜂がまずやって来た。

Dsc07455

↓ すずめ蜂が来たら足長は退散。

Dsc07454

楽商市

坂出市の元町商店街、ほぼシャッター通りと言っても過言ではない。

その商店街を少しでも活性化しようと、楽商市が毎月第4土曜日に開かれる事になった。

今日7月28日はその第1回目の市。

柿茶®も活性化に協力したいと店を出した。

Dsc07438

主催者側がどのくらいPRしたのかは分らない。

それでも商店街は相変わらず閑古鳥の巣窟だった。

Dsc07443

柿茶®のペットボトル、10本も売れたらいいかと思っていたら、主催側の関係者が気の毒に思ったか、また暑さも手伝ったか、40本も買ってくれた。

Dsc07434_2

ひまわり

”向日葵は 金の油を身にあびて ゆらりと高し 日のちひささよ”  前田 夕暮

ひまわりが咲いているのを見ると、必ずこの短歌を口ずさむ。

この歌、教えてくれた小さい時から覚えている。

同姓のよしみからかも。

Dsc07450

今日このブログを書くに、正しいか確認したら最後の句を間違って覚えていた。

向日葵は 金の油を身に浴びて ゆらりと高し 日のちひさよ 

土用の丑の日

今日7月27日は土用の丑の日。

土用の丑の日に鰻を食べる習慣については諸説あり、我が香川県が生んだ天才・平賀源内が発案したと言う説が最も良く知られていると言う。

その説とは。ウキペディアより

商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。

すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。

その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

Dsc07433

柿茶®の社長がみんなにうな丼をご馳走してくれた。

昨今うなぎの価格はうなぎのぼり、稚魚1Kgが260万円もするという。

こんな高価なうなぎが口に入るとは幸せ。ご馳走さまでした。

新車が来た

今日新車が来た。新車に乗るなんて・・・何十年ぶりだろうか?

追突事故のおかげで車は前も後ろも潰れ、修理するより車は替えたほうが良いとは車屋の弁。商売上そう言うだろうとは想定内。

潰れた車の車検切れが9月に迫っていたこともあって、修理してもすぐ車検に10万円くらいはかかる。

それに事故とは関係ない当たり傷を修理するのに10万以上はかかると言われていた事も手伝い、新車にする事に決めた。

Dsc07432

車種は軽自動車、スズキワゴンR。

カーナビとETCは利便性を考えると絶対必要。

エンジンをターボにするかとかキーレスエントリーとかアイドリングストップ機能はどうでもよい。

第5回健康を求めて 夏期合宿講演会&ギター弾き語り

◆ 日時:8月19日[日] ●12:30開場 ●13:00~16:00終了

 ■ 基調講演/13:10~14:40  渡辺 完爾氏(医学博士)  

   「腹七分目は医者いらず・  西式健康法を活用して」

  ■ TAKAギター弾き語り/15:00~16:00  加藤孝文 氏

◆   会場:坂出健康会館 〒762-0011坂出市江尻町1220番地

TEL:0877-45-8441・FAX:0877-45-8444   駐車場有ります。

◆ 参加費:1,000円、NPO会員は500円

◆ 昼食:700円 11:30~12:30 (予約制)   玄米粥+生野菜食+豆腐

◆主 催:NPO法人健康を考えるつどい

5

ピアノが来た

ピアノの話をすると長くなる。

亡き母が、孫(実娘の子)に買ってやったピアノ、縁あって我が家に来た。

母が外孫にそんな贈り物をしていた事を私は知らない。妹から聞いて初めて知った。

私にも外孫がいるが、彼女に何かプレゼントするに、我が長男にこんな贈り物をしたとは連絡しないだろう。

実妹からピアノを預かってくれないかとの打診が来たのはもう7~8年前のこと。当時、西大浜へ引っ越していたから、空き家になっていた府中の家にピアノを運び込んだ。

それから3年、四国に直撃した台風で綾川が氾濫、川ぞいに建つ家は床上浸水、ピアノは鍵盤からすぐ下まで水に浸かった。

水に浸かったピアノはもう駄目だろうと、妹にも了解を得てそのまま放置。

今年4月、家を解体する事になって、ピアノの処分を三豊市三野町にある「ピアノ110番」へ依頼。

ピアノの売買・移動・調律を生業とする大森さん「取りあえずピアノを見に行きます」と、来てくれた。

Dsc07431

ご主人、このピアノ、なかなかいいピアノですよ・・・修理ができるようなら修理したらどうですか・・・と。

持ち主に電話「いいピアノらしい、修理したら・・・10万円かかるけど・・・」。

ピアノを修理してもらっている事も忘れた頃、電話があった。修理ができたので持って行くと。

実妹曰く、もう私の家に持ってこられても邪魔になるばかり、兄さんの孫に弾かせたら?修理代は私が払うから・・・と。

それで娘に電話。お盆休みにそちらへ行くから、その時見てから決めるわ・・・と。

稲の生育

稲の生育は早い。か弱かった苗はこんなに青々と立派に育った。

↓ 6月15日田植え

Dsc06626

↓ 7月1日現在

Cimg0576

↓ 7月20日現在

Cimg0582

平成24年8月丸亀ユネスコ協会 行事

■ 「平和の鐘を鳴らそう -平和を願って、紙芝居とギター演奏-」

・日 時:8月11日(土)13:30~15:00

・場 所:丸亀市 生涯学習センター 5階 視聴覚教室

・戦争体験紙芝居「命は一枚の紙じゃない」 お話し:大平 宮子氏

・ギター演奏 中山 重臣氏

■ 「第68回日本ユネスコ運動全国大会in高松」

・日 時:9月15日(土)12:30~20:30、9月16日(日)9:00~12:00

・場 所:アルファあなぶきホール(県民ホール)

120128  

西大浜南 公園コンサートのご案内

NPO法人健康を考えるつどいでは、鎮守の杜のコンサートに引き続き、町の活性化活動の一環として、沖縄三線の演奏会を下記のごとく開催致します。

ご家族お誘い合わせの上、ご参加下さい。

◆ 日 時:平成24年8月12日(日)13:00より14:00まで

◆ 場 所:坂出市西大浜南 緩衝緑地芝生広場

◆主 催:NPO法人健康を考えるつどい

◆共 催:坂出市西大浜南自治会

◆後 援:坂出市

Photo

間もなく開院

最近、やたら新しい歯科医院を見かけるようになった。

私の行きつけの歯医者さんは坂出駅からすぐ南にある武部歯科。

何故か見知らぬ歯医者さんへは行きにくい。 

Dsc07423

県道33号線から国道11号線へ抜ける道に、間もなく開院の歯医者さんを見つけた。

インパクトのあるデザイン、実に分かりやすい。

淡路じゃのひれフィシングパーク

会社の釣り大会で淡路島にあるじゃのひれフィシングパークへ行って来た。

海釣りの経験はあるが、釣り掘りで魚を釣った事はない。

このパークには海の中にいかだで組んだ10m角のいけすがあって、そこに放流されたハマチやブリ、タイ、アジを釣る。

6時間釣り放題で、大人ひとり1万円,女性子供5千円也。

朝7時から12時までひとマス借り切ると7万円也。当然借り切ることにして釣り開始。

Dsc07260

早速あたりが来た。引きが強い、これは大物だ。

↓ 釣り上げたのはシマアジ、お店で買うと一匹3,000円くらいするそうな。

Dsc07256

仲間内で一番に釣ったものの、後はさっぱり。

他の人がタイやハマチを何匹も釣るのを横目で見ながら、まぁ一匹釣ったからいいか・・・とやけくそ気味。

それでも諦めずに糸を垂らしていたらその後タイが3匹も釣れた。

Dsc07270

若かりし時、鳴門へタイ釣りに行ったことがある。タイは底の方にいるらしい。素人には底を取るのが難しく、6時間もかかってたまたま引っかかった1匹だけ・・・と言う苦い経験がある。

ぐっぐっと来る引きは釣りの醍醐味、面白い。

護衛艦いせ

7月15日(日),16日(月)の二日間、林田港に護衛艦いせが寄港した。一般公開されると言う。

それに合わせて坂出ブランド品の出店要請が坂出市より来た。一般公開でどれくらいの人が集まるのか? 出店の費用対効果は?等々の議論もあったが、とにかく柿茶®のPRを優先し、出店する事に。

個人的には、護衛艦の中を見学できる楽しみがあった。造船所にいたからタンカーやLNG船、LPG船は見飽きている。

”いせ”は平成23年3月に就役した13,950トンの最新鋭の護衛艦、長さ197m・全幅33m、速力30ノット、乗員数約340名と言うからすごい。

建造した造船所は石川島播磨重工。

↓ 公開開始時刻前から長い行列

Dsc07343

↓ 船首から見る。タンカーや貨物船とはまた違う面構え、圧倒される。

Dsc07348

↓ タラップを渡り船内に入ると、哨戒ヘリ3機が格納できると言う、だだっ広い船倉デッキに出る。

Dsc07374

艙内は歓迎ムード一色。

Dsc07372 Dsc07373

↓ ヘリ格納庫から昇降機に載せられ上甲板に出る。

Dsc07375 Dsc07377

↓甲板上に突起した構造物が何も無い故、 幅33mの上甲板はえらく広く見えた。

Dsc07387

上甲板から岸壁を見下ろすと、柿茶の出店風景が。

Dsc07389

公開初日は約 7,000人、二日目は約3,000人くらい? それこそ想定外の集客。護衛艦にこんなに人が集まるとは・・・思いもしなかった。

この日の出店は3社、お茶は柿茶のペットボトルしか無かったので、暑さも手伝い飛ぶように売れた。

こんなに柿茶が売れたのははじめて。柿茶のPRにもなって大満足。

↓ 船尾から見た”いせ”

Dsc07417

Dsc07342

たからいち in かがわ

地域活性  

食と音楽の祭典 ”えぇもんあるけん! かがわけん” が7月8日(日)瀬戸大橋記念公園のマリンドームで開催された。

”食”となると、坂出ブランド「柿茶®」も当然出店。

Dsc07141 

日本青年会議所の主催ゆえ、坂出塩まつりほどには宣伝が行き届いていない。

それでも天候に恵まれたのか、そこそこの出足。

Dsc07150

↓ マリンドームのステージで繰り広げられるイベント・・・丁度、バイスクールトライアルチームによる自転車の曲乗りが披露されていた。

Dsc07156

↓ 瀬戸大橋記念公園は瀬戸大橋の人工美が海の青さに映えて美しい公園。

県下でも数少ない風光明媚なスポットだが、普段はあまりに人はいない。

こんなに広くて美しい土地を持つ坂出市は、もっとPRして活用すべきではないかと思う。

Dsc07152 Dsc07160 Dsc07161 Dsc07162 Dsc07163

第2回鎮守の杜のコンサート

2012年7月8日(日)は横津町にある八坂神社の夏祭り。これに合わせてNPO法人健康を考えるつどい主催のコンサートを今年も開催。

80席あまり用意した椅子はほぼ埋まった。

昨年は四国フォーク村の皆様による、昭和の懐かしいメロディーを演奏してもらった。今年は「三線音楽集団さいさい」による沖縄民謡の演奏。

Dsc07195

坂出市から後援を頂き、綾市長、加藤副市長をはじめ市の関係者の方々にもご参加頂いた。

↓ 綾市長の挨拶

Dsc07205

↓ さいさいの皆様

Dsc07222

↓ 普段はギター演奏者、今回はそれを津軽三味線に持ち替え、披露してくれた。生でこの楽器を聞いたのは初めて、実に新鮮だった。

Dsc07210

↓ コンサートの後、横津獅子保存会による獅子舞の奉納が行われた。

Dsc07233

今年で2回目、づっと続ける事が大事と思う。他の坂出市内の自治会にも働きかけて町の活性化にすこしでも役立てば・・・と思っている。

今年の楽しみ

我が家の庭で今年楽しみなものは、ゴーヤの収穫と皇帝ダリアの開花。

ゴーヤは早くも二階に届くほど伸びた。

Dsc07109

昨年2本だった皇帝ダリヤは今年8本も育っている。花が咲いたらそれは見事に違いないと期待している。

↓ 昨年植えた2株から2本づつ芽が出て、もうこんなに大きくなった。

Dsc07108

↓ 昨年の茎を挿したもの、4本。

Dsc07113

田植え その後

6月15日に田植えした苗、代かきの腕が悪く、植え床が凸凹。それで植えた苗が所どころ水没していた。

うまく育つのかな~と心配していた。今日義妹からその後の写真が送られて来た。

Cimg0576

心配をよそにすくすく育っている。植物の生命力はすごい!

代車

代車と言えば、車検時に貸してくれる車、そういい車を貸してくれた事もないし、いい車を貸してくれると言う期待感もない。

先週金曜日に起こした玉突き事故で、私の車は前も後ろもぐしゃぐしゃ、保険会社が代車を用意してくれると言う。

今乗っている軽のバンを用意しましょうか? いえ、普通の軽でもいいですよ、と私。

代車だから・・・と思っていたが、車を見てえっ、レンタカー、しかもほとんど新車。

ダイハツのMOVE。

オートマでリモコンキーを持っていれば、ボタンでエンジン操作ができ、ドアの施錠/解錠ができる。 「キーレスエントリー」と言うらしい。

ボタンを押してエンジンを止め、ドアを閉めてロックするとサイドミラーまで格納される。

それだけではまぁ普通、しかし信号待ちで停まり、ブレーキを踏んだらエンジンが止まったのには驚いた。

新車など買ったことがない、最近の車はここまでハイテク化されたのかと驚く。

でもやり過ぎじゃない???。

故障しなければ問題はない、しかしその内古くなり、ブレーキを放してもエンジンがかからなくなったら・・・道のど真ん中で立ち往生! なんて事にならないのか?

Dsc07105

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »