Jou光

  • 親父
    彼は子供の時から絵が上手いと、親の欲目で思っている。目の前でさらさら描かれると、ついつい感嘆してしまう。世の中いっぱい絵の上手い人はいるが、この道で飯が食えるのはスポーツ選手と同じで極一部。でもとにかく趣味でも良いから絵を描くことは続けて欲しいと願っている。

春爛漫

  • ぼけの花
    柿茶の里は徳島県美馬郡つるぎ町に位置する。柿の葉の生産農家へ毎年春と秋に行く。春はことさら美しい。桜が咲き乱れ山の木々が新緑に包まれる。澄んだ青空に身も心も洗われる気がする。

アユタヤ遺跡

  • Pict0266
    1491年に建てられた王族の守護寺院。3つの大きな仏塔には、ラーマティボディ2世と父、兄の遺骨が納められています。 寺院ではありますが僧は居住せず、王の礼拝堂として王族の儀式に使用されていました。この寺院もまた、1767年ビルマ軍により破壊され、16mあったという金で覆われた仏像も金を奪われた後、壊されてしまいました。

暁の寺院 タイ

  • Pict0350
    トンブリ王朝時代の守護寺で最高位の寺院とか。きらきらと輝く陶器の破片に覆われた高さ約79mの大仏塔は、ラマ3世により5年がかりで改装された。朝日を浴びた大仏塔の神々しい姿が”暁の寺”の名前の由来。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

  • Pict0201
    セイロンへの留学から戻ってきた僧侶のために、1357年初代王ウー・トーンが建立しました。仏教寺院は瞑想の場として使用されていました。現在も多くの仏教徒が訪れ、週末は観光客でにぎわいます。

水上マーケット

  • Pict0116
    ダムナン・サダックの水上マーケット。その昔、”東洋のベニス”と言われたバンコクでは、日常的商取引には運河が利用されてきた。水上マーケットは、古き良き時代の情緒溢れるバンコクの生活を体感させてくれる。 

2008年7月 タイ王宮

  • Pict0429
    白壁に囲まれた20万㎡の敷地内には、1782年に建設された国王の宮殿、即位式の建物、王室守護寺院のエメラルド仏寺院などチャクリー王朝歴代の王により建造・改築された建物が建ち並んでおり、ラマ8世までは実際にここに住まわてていたとか。

涅槃寺

  • Pict0386
    タイ語で Wat Pho(ワット・ポー)と呼ぶこの寺は、ラマ1世が建立したバンコク最大の境内を持ち、バンコク最古の歴史を持つ寺院。本堂には写真のようなリクライニング・ブッダの愛称で親しまれている寝釈迦仏が横たわる。足の裏には螺細細工でバラモン教における108の宇宙観が表現されていると言う。

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

金魚

  • 金魚

ウェブページ

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

恐ろしい活性酸素の害 By 豊岡 倫郎 氏 2024年2月28日

我々人間は呼吸することによって、酸素を体内に取り入れている。この酸素が無いと、
数分で死んでしまう位、身体に必要不可欠なものである。この酸素は体内の血液の中
に入ると、栄養素を分解して、エネルギーに変えて、生命活動が維持されている。
ところがその過程において、一部が活性酸素というものに変化してしまう。
ところが我々の住む生活環境の中で、体内の活性酸素を増やす事が多い事に気が
付かない。また活性酸素の害がいかに恐ろしいか認識してほしい。

20240228-105945

1、活性酸素とは何か

酸素は体内でエネルギーを作り出す代謝過程において、分子構造の電子が一個欠けた

不安定な状態になる ために、近くの物質とすぐ結合しようとする非常に酸化力の
強い物質に変わる。これを活性酸素と呼んでいる。活性酸素には、体内に入ってきた
バイ菌や有毒物質を殺菌したり、取り除くという重要な働きを果たしている。

一方体内に必要以上に過剰に発生すると、非常に酸化力が強いために、身体の細胞を
傷つけ、蝕んでゆき、ガンや動脈硬化など様々な疾病の原因になっている。
一般に病気の90%以上は活性酸素が間接的、直接的原因となっていると言われている。

2、活性酸素の発生因子

何故体内で活性酸素が過剰に発生するようになったのだろうか。その原因を列挙すると。

1)お酒を飲むと活性酸素が増える。アルコールを分解したときに副産物として生まれる
  アセトアルデヒドを処理するときに活性酸素が発生する。

2)宿便・便秘があると活性酸素が発生する。腸内に各種有害毒素が生まれて、その異物
  を処理する段階で活性酸素が発生する。

3)ストレスが活性酸素を発生させる。ストレスを感じると白血球の中の顆粒球が増えるが、
  役割を果たして消滅するときに活性酸素が発生する。

4)その他太陽の紫外線、放射線を浴びる、激しい運動する、電磁波を受けるなど。

5)食品添加物や農薬や殺虫剤などの体内取り入れ、排気ガスや煤煙の吸引、喫煙、
  クスリの服用、スナック菓子、魚の干物、即席ラーメン、マーガリンなどの摂取、
  睡眠不足など。

6)血管の塞栓から血流開始したとき。例えば血管が詰まり血液の流れが悪くなり、
  酸素の供給が無いときにキサンチンオキシターゼという酵素が血管中に増えて、
  活性酸素を発生する。

3、活性酸素が病気を導く構図とは

毎日肉、魚や揚げ物を摂りすぎると、その中に含まれている脂質が体内の活性酸素
の影響を受けて、過酸化脂質になる。また体内のコレステロールや中性脂肪も
活性酸素によって、過酸化脂質に変わる。即ち 活性酸素+脂質=過酸化脂質

この過酸化脂質はくせもので血管の壁に付着して動脈硬化を起こす。また血管の壁を
脆くしたり、細い血管での血流を妨害したり、ストップさせたり、血管が破れたりする。
この様な血管の病変が、脳で起きると脳卒中であり、心臓で起きると、心筋梗塞である。

更に体内の臓器や細胞の中に浸透して行き、傷つけ、破壊して、いろいろな疾病を招く。 

4、活性酸素が招く主な病気とは

丹羽靱負博士著「激増活性酸素が死を招く」によれば、動脈硬化、ガン、糖尿病、
脳卒中、心筋梗塞、白内障、肝炎、シミ、ソバカス、シワ、白血病、膠原病、
アトピー症など病気の約90%が直接或いは間接的に活性酸素によって引き起こされて
いるという。

なお丹羽靱負(にわゆきえ)博士はS37年京都大学医学部卒、医学博士、土佐丹羽
クリニック院長。SODの研究を世界的に早くから手掛けてこの分野の権威である。
臨床家として長年従事し論文も多数発表している。また自身でSOD様作用食品製剤を
自然の植物・穀物から開発しリューマチ、アトピー性皮膚炎などの治療に効果を上げた。
昨年10月逝去。
 

5、活性酸素から身を守るには

実は体内では、活性酸素から身を守るために、防御物質が作られている。
それはSOD(スーパー・オキサイドディスムターゼ)という酵素が活性酸素を除去して
くれている。しかし体内にあるこの酵素も四十歳を過ぎると、誰でも急激に減ってくる。
だから日頃から健康的な生活態度を守ることが肝要である。前述したような活性酸素を
多量に発生させる事は慎むべきである。もう一つの対策は、毎日の食事から抗酸化物質
の多く含まれている食品を摂取することである。例えばビタミンΑ、Β、C、Eや葉酸の
含まれている食品、酵素の含まれている食品、ミネラルの豊富な食品、それからフラボノイド、
ポリフェノール、アントシアニン、ピコリンなどの含くまれている抗酸化食品などである。
食品名を挙げれば、玄米、小麦胚芽、大豆製品、黒ごま、トマト、ニンジン、タマネギ、
ブロッコリー、緑黄色野菜、生野菜、果物、海草類、柿の葉茶などである

6、SOD様作用食品とは

丹羽靱負(にわゆきえ)博士が世界的に早く研究し、SOD様作用食品を自然の植物・
穀物、ハトムギ、小麦胚芽、ゴマ、米ぬか、大豆,葉緑物質等を独自の焙煎、発酵、
加熱によって開発した。特徴は化学製剤でなく、自然界にある素材を使用していることである。
また低分子化して、胃で
吸収されやいこと。その働きは、体内の活性酸素を除去する酵素で、
抗酸化力が強く、すでに体内に過酸化脂質として細胞膜に、血管内部に浸み込んだのを溶かして
出す作用もある。
丹羽博士は世界の免疫学会、リュウマチ学会などで、その成果を発表して、
世界的に大きな反響を呼んだ。

7、身体が酸化する(サビる)ことを酸化ストレスと呼ぶ。

これは活性酸素が過剰に発生して、体がサビついた状態のことを言う。文明の発達と共に
我々を取り巻く生活環境がだんだん自然から乖離してきて、食生活も乱れて、食品添加物
や農薬にまみれた加工食品を口にすることが多くなった。そして精神的ストレスも増えてきた。
こんな状態が今後益々エスカレートして行けば、体内での活性酸素の生成量は益々増えて、
体はサビだらけとなってしまう。もともと活性酸素は、外的から身を守る重要な役割を
果たしていたがものが、我々自身の体を攻撃して来て、身を滅ぼす羽目に陥ることになる。
正に、「身から出たサビ」とはこの事を指す。
    

8、まとめ

1)知らず知らずに日常生活の中に、活性酸素を発生させている事が何と多い事か。
  その中でもトップ3は、飲酒、ストレス、宿便ではなかろうか? .

2)最近話題になっている慢性炎症がある。腸内環境悪化による腸モレによって慢性炎症は
  ガン発症の原因と最近言われ出した。これも活性酸素を生み出すと云われいる。

3)なお丹羽SOD様食品の購入先は丹羽SOD健康社・電話0120-119-287

おわり

2024年2月27日 俳句

どんぐりが踏みつぶされて土の中

春の空電線音符♬にファの像が

20240404-140251

今日の俳句 2024年2月26日

静寂を破る鶯凛として

鶯の鳴く声響く山の道

鶯の鳴く声山にこだまして

とぼとぼとと歩く遍路に春の雨

水仙がおしくらまんじゅう
鉢の中

牡蠣殻がどんどん溜まるバケツ中

牡蠣殻を投げ込む音の良き響き

20240226-141615

鉄板に右へ倣えと牡蠣の列

偶然

こんな偶然もあるんだ~。

今日コンビニで車を止めたら、同じ日産の同じノートの同じ番号の車があった。

20240226-130847

「香川 535 の」と「香川 533 め」の違いのみ。

青の山山頂古墳群

青ノ山は丸亀市にある224.5mの山。

近くにいて登った事はなかった。

20240221-111944

山頂展望台からの風景

私がいつも登る聖通寺山が見える(手前)。

Dsc07735Dsc07736_20240221112501

↓ 青ノ山山頂古墳群(1号墳)

Dsc07725

ここには古墳時代前期から終末期(6世紀~7世紀初頭)にかけて十数基の古墳がある。

古墳と言えば前方後円墳を思い浮かべるがここの古墳は方形墳という珍しい形。

一辺 9m・高さ 2.5mと小形、安山岩・自然石を加工してつくられている。

石室はほぼ南方向に開口する両袖式横穴石室で全長 6m。

Dsc07728

 

やしま~る

今88ヶ所回「やしま~る」とは高松市の屋島山頂に2022年8月オープンした市の

シンボル・交流拠点施設。

20240220-105827

瀬戸内国際芸術祭2022の夏会期初日にオープンし、瀬戸芸の一作品ともなっている。

全長約220mの回廊のような建築で屋根に特徴がある。

Dsc07797Dsc07799

3万枚の庵治石でつくられた屋根瓦。

世界一高級な墓石材として有名な庵治石(高松市産)を瓦として板状に加工したものが

使われているとか。石を瓦状に加工したのは初めてと言われる。

↓ 屋根

20240220-114145

入場は無料だし近ければ毎日でも来たい施設である。

屋島は昔旅館やホテルがたくさんあって賑わっていたが、

つぶれた所も多く今では空き家が目立つ。

Dsc07803

やしま~るの外には瀬戸内海の素晴らしい景色が広がっている。

Dsc07795

バンクシー

屋島寺に行ったついでに山頂を散策していると

↓ こんな絵が壁に描かれていた。

Dsc07791

明らかにバンクシーを模写したものだが、それにしては良くできている。

↓ 本物の絵

20240220-104436

「愛は空中に」という作品。

まねしては上出来、私の家の壁にも描いて欲しいものだ。

ボケてきた

毎週土曜日はウオーキングの後に銭湯に行く。

行き先は近場の「四国健康ランド」か「さらいの湯」。

今日は健康ランドでショッキングなことがあった。

なんと、更衣ロッカーのカギをなくした。

無くしたと言うより閉めた後の抜き忘れ。

もうこれは相当なボケだ。

前にも無くした事があった。この時は置き忘れ。

置き忘れの時、対策を考えた。

それはカギを閉めたらすぐ足につける習慣づけ。

↓ カギのサンプル

20240217-130835

だけど今回は何とも情けない。

カギを閉めてそのままにしておいたのだから・・・。

おまけにロッカー番号を曖昧にしか記憶してないから

捜せない。

これ相当にボケが進んでいる、もう銭湯には行けなくなるかも?

今日の俳句 2024年2月16日

早咲きの桜の花弁風に舞う

たんぽぽも人も置かれた場所で咲く

20240403-110810

丸亀東ロータリークラブ 第24回写真展

長男の嫁の親父さんは、アマチュア写真家。

随分若い時からやっているそうで、もう50年は続いていると思う。

丸亀東ロータリークラブ写真同好会の24回目の写真展に行ってきた。

会場は生涯学習センター。

ひとり4点で9人の作品が展示されていた。

20240215113202601_0002

20240215113202601_0001

どの作品も見ごたえ十分の力作。

撮影している現場は知らないが、察するところ一枚の作品を撮るのに相当な時間をかけている。

例えば、濱口 氏の「飛航」と名付けた作品は、イルカがジャンプしている写真。

7匹が同時にジャンプする瞬間を切り取った見事な構図だ。

ちなみに7匹はこの水族館の全頭数なんだそうな。

Dsc07764

また大塚 氏の「純真の輝き」は丸亀城に住み着いている狸の写真。

狸はいつ出てくるのか分からない。その狸を正面から捉えている。

Dsc07766

一体何時間・何日かけて満足する一枚が撮れるのだろうか・・・?

もうひとつ気になるのは撮影場所だ。

丸亀城なら近くていいが、彼らは写真を撮るのに全国どこへでも出かける。

日本どころか海外へも・・・今回もロンドンの写真があった。↓

Dsc07765

こんな事を言うのは不謹慎かも知れないが、写真はお金も時間もかかる贅沢な趣味。

カメラにしても何十万、百万円もかかるそう。

私にはとても無理、能力的にも財力的にも・・・。

ちょっと変わった写真もあった。大塚 秀人氏の「光彩跳躍」。

父母ヶ浜でダンサーらしき二人が跳躍する姿を切り取った写真。

普通の写真とは違い絵画風に加工されているような?

Dsc07768

こんな細工もできるのがすごい!

↓ 前回の濱口氏の展示作品。

20240216-121022

二匹の猫が同時に飛ぶ瞬間を切り取った一枚

今日の俳句 2024.2.15

■  春がすみ山にも海にも心にも

20240403-111257

■ お地蔵が整列して春を待つ

Dsc07746

健康へのトビラ Vol.37 2024年2月1日 発行

豊岡倫郎氏の健康講話は【病気と健康法について】

そのプロローグをご紹介。

「人は生きてきたようにしか、死ねない」と良く言われるが、まさにその人の今までの生きざま

が死にざまを決めるという事です。人は誰でも楽をして美味しいものを食べて長生きしたいと

望んでいますが、それは自然の摂理に順応して生き延びてきた、人間の体の整理に決して

適合しない生活態度です。人生は選択の連続です。皆さんの選択は?

20240214135939358_0001

20240214135939358_0003

20240214135939358_0002 

4Kテレビ

最近4K、4Kと騒ぐのでどんなテレビかと思い買ってみた。

そもそも4Kとは何? からスタート。

調べてみた。

「4K」とは映像における画面解像度のこと。

ちなみに解像度とは「細かさ」を意味し、「音の解像度が高い」といえば細かい音

まで表現できること、「画面解像度が高い」といえば細かい部分まで映ること。

「細かい部分まで映る」とは、具体的にどういうことか?

液晶テレビの画面を虫眼鏡で拡大すると、画面は「色のついた点の集まり」。

この点を「画素(ドット)」と言い、画面解像度が高いとは単位面積あたりのドット数が

多いことを意味する。 

4Kの画面には、横に3840画素、縦に2160画素、全体で829万4400個のドットが

敷き詰められている。

横の画素数が 3,840画素 = 約 4千 =「4K」と呼ばれる由来。(因みに Kは千の単位)

20240213-110008

これで4Kは分かった、2番目の買いたい動機はサイズ。

テレビのサイズは対角線の長さで表す。

20240213-112609

今あるテレビは40インチ、高さ 約50㎝ × 幅 約89㎝。

もうひと回り大きなサイズにしたかった。

それで今度のは55インチ、高さ 約 69㎝ × 幅 約 121㎝。

大きくしたつもりが、部屋に置くとそう大きくなった気がしない。

割と広い部屋に置いているせいかも知れない。

さて、新しいテレビの感想は?

正直、あまり変わらない・・・と言うのが本音。

でも最近のテレビはチャンネルをセットするのに郵便番号を入れると

自動でセットしてくれる・・・これはすごい!

昔は自分でひとつひとつ設定したものだ。

世の中進歩している。

メーカは船井電機株式会社、店頭に並んだ同じ大きさのテレビでは

一番安い値段のメーカだが品質はかなり良い。

Dsc07740

 

2024年2月度 俳句会 お題 【水温む】 投句

・血管がキュと締まる水温む

・水温み心も緩み気も弛み

・ひなげしを一輪手向く無縁墓

お題以外の句

・池底が柔肌見せて日向ぼこ

・石の島丁場の池に龍の影

・一瞬の静けさ襲う春の道

・騒音が一瞬途切れ空に舞う

・一瞬の静寂襲うマラソン道

20240401-153120_20240401153701

丸亀ユネスコ協会 機関誌 31号 投稿原稿ドラフト

丸亀ユネスコ協会に入会して何年経ったのだろう・・・。

でも何年経っても未だ新参者である。新しい人が入って来ないから。

丸亀ユネスコ協会が発足したのは1980年3月と聞いているから、

今年で44年近くの歴史がある由緒ある組織。

会社の先輩で大学の先輩でもある広岡さんから勧められ入会したが

その勧誘者はさっさと退会してしまった。この組織が何を目的に何を

やっているのか など等 何も調べず入会。広岡さんから海外旅行に

連れて行ってくれる・・・とのそれだけの理由で。

私の行動パターンはいつもこれだ! 反省しているがなかなか治らない。

後で調べたHPに記載している目的を念のため記載すると、

ユネスコ憲章の精神に基づき、丸亀市民の間におけるユネスコ活動の推進を図り、
国際的相互理解と親善に努めるとともに国際社会の進歩に貢献しうる市民づくり
をすることによって、地域の発展さらには世界の平和と人類の福祉に寄与する
ことを目的とする。

で、 ユネスコ憲章の精神とは「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」

とある。この精神には全く賛同、人類の歴史が始まって以来、戦争がなかった時期

などない、今紛争中のウクライナでもガザでもひとりのリーダの心の中から生まれ

た争いである。

少し話が脱線したので、私が勝手に思う現在の丸亀ユネスコの課題について記載する。

まず、高齢化の問題である。日本全体がそうなっている現状で仕方ないとも思うが

やはり若い人に入会してもらわないと活性化できない。

もう一つは収入源の確保の問題。どこのユネスコ協会でも、お金がなければ積極的

な活動はできない。 何をするにもお金はついてまわる。寺子屋運動でもボランティ

ア活動でもしかり、しかし今の収入源は会員の会費しかない。

コロナ前はチャリティーバザーとかの収入もあったが今はそれも亡くなった。そこで

前にも提案したが、我が丸亀ユネスコ協会も四国中央市みたいな収入源が欲しい! 

そこで一つの提案だが、丸亀の特産品であるうちわに注目し、形とか図柄がユニーク

で買いたいなぁ~と思う「うちわ」を作り、販売したらどうかと思う。

例えば、丸亀のうちわの紙に四国中央市の手すき和紙を使い、うちわのカレンダーを

作るとか。それを販売し売れればその収益が活動資金にできると思う。

ついでに法人会員をもっと増やし、会費を増やす努力をしたらどうか、企業に足を運び

お願いするしかないが・・・そのくらいの努力は買って出たいと思う。

健康への道しるべ 第167号 令和 6 年 1月25日発行

■ 発行:健康への道しるべ友の会 編集 増田 桂子

■ 〒420-0962 静岡市葵区東1-14-31、Tel:054-245-8141、Fax:054-245-6142

■ 年間 購読料:2,500円

今回の見開きページは『 西式健康法 家庭で出来る手当法(その1)』

辛子湿布の効能とそのやり方について。

20240202113655920_0001

20240202113740498_0001

北木島の神々

神社は大抵どこにでもある。北木島にもあった。

↓ 我が讃岐のこんぴらさんの分社・金刀比羅宮

Pxl_20240123_233740773

泊まった旅館のすぐ近くにあった。

↓ 諏訪大明神

Pxl_20240123_234501289

Pxl_20240123_234614172mpPxl_20240123_234810223

↓ 諏訪大明神の境内社・稲荷大明神

Pxl_20240123_234805731

↓ 島の中を走る電気自動車

 Pxl_20240124_020931169

電話で予約すると一人200円で島の何処へでも連れていってくれる。

運転手がバスガイドもしてくれて大変勉強になった。

特に下の写真の運転手(左)はこの島の出身者で興味深い話をいっぱいしてくれた。

Pxl_20240123_064557446portrait

向かって右は黒木さん。

この日泊まった天野屋旅館をご紹介。

創業120年、木造3階建て。120年前の3階建てと言うのはすごい!

20240202-130959

北木島に6,000人も人がいた頃には泊り客も随分いたに違いない。

夕食の献立がすごかった、食べきれないほど次から次へと出てきて大満足。

新鮮な海の幸ばかり。

島を散策する自転車まで貸してくれてホント良かった。

北木島 その2

K’sラボの近くに北木島のメビウスの輪と題した石のモニュメントがある。

空間のメビィウス・円環180°のひねり 作者:牛尾 啓三

Pxl_20240123_064549743portraitoriginal

↓ 北木石の丁場

この丁場は明治25年(1892)に開かれ、現在も採石が続いている。

ここから切り出された石は明治生命館、東京丸の内本屋など重要文化財にも使われている。

良質の石を求めて地下深くへと掘り進んだ結果、天に向かってそそりたつ岩壁が誕生した。

Pxl_20240124_031516787

Pxl_20240124_030958335

Pxl_20240124_030812337

ちなみにお笑いコンビ「千鳥」の大悟は、この島の出身で島の有名人。

この丁場へ行く事務所の看板に写っているのは彼のお父さんだそうな。

Pxl_20240124_021438164

千の浜(ちのはま)の護岸景観 ↓ 北木のベニスとも呼ばれている。

Pxl_20240123_061902415portraitoriginal

千ノ浜の海岸は採石の廃土石により埋め立てられ、小さな石の積み出し港としても利用された。

採石で発生した端材を利用して護岸が築かれている。

矢穴の残る大小の石を巧みに組み合わせる様は原産地ならではの光景

とある。

乳ガンになる人ならぬ人 By 豊岡 倫郎氏 2024年1月31日

1,女性の乳ガン罹患率第一位

日本人女性の乳ガン罹患数は2021年で94,400人となっており、がんの中で最も多くなっている。 今や、9人に1人が乳がんになる時代。 また、乳がんでの死亡数も2021年は14,908人で、女性のガン罹患率第一位は乳ガン、第二位は大腸ガンである。何故私が乳ガンになったのか疑問に思う人もいるのでは。今回は自然療法医家の説を中心に紹介する。

2.ガン化とは

1)ガンにはガンを発生させる仕掛け人(イニシエーター)が体内に入ってくること。次に発ガンを促進するもの(プロモータ)が加わってガンができることが定説となっている。即ち発ガン物質と促進させるものとに分けて考えることが大事である。

  • 石原結實博士の著書「日本人はもう55歳までしか生きられない」によれば・・・

「現代医学では乳癌の原因は不明としているが、1960年代以降の日本人の食生活の欧米化と密接な関係がある事は間違いない。即ち肉、卵、牛乳、バター、マヨネエーズに代表される高脂肪、高蛋白過剰摂取が欧米型のガン急増要因に間違いない。高脂肪食の過剰摂取はそれを消化するための消化液、胆汁の分泌過剰を招く。胆汁の成分が腸内でデヒドロコール酸に変化し、これらが便秘などで長時間腸に滞留して、長年腸壁を刺激して、大腸ガン発生の一大要因になる。また脂肪分が多いと女性ホルモンの過剰は乳ガンを誘発しやすくする。

また肺は呼吸を司る臓器と思われているが、実は脂肪代謝も行っている。このため高脂肪食の摂取過剰は肺の働きに負担を強いる事になり、肺がん発生の要因になっている。」という・

  • 新谷弘実博士の著書「超健康不老長寿で生き抜こう!」によれば・・・

アメリカでは、実際に乳癌ガンになった女性患者全員に大腸内視鏡検査が勧められている。これは乳癌の出来やすい体質の人は大腸ガンも発生しやすい、また逆に、大腸ガンの発生しやすい体質の人は乳ガンも発生しやすいと考えられているからである。

動物の脂肪、たんぱく質の摂りすぎが遺伝子に異常を起こし、ガンが発症する可能性が考えられる。体質は食事で作られる。子宮筋腫、乳腺症、白髪、禿、シミ、しわが多くなり、急激な老化を起こすことは良く見られる。

いま女性の乳ガン患者が急増しているのも、多量の女性ホルモンの含有されたを牛乳、乳製品を多量に摂取していることが関与していると考えられる。山科大学名誉教授の佐藤章夫氏も指摘している。

過剰に摂取された脂肪、たんぱく質は胃腸で消化されずに腸内で腐敗を起こして、沢山の毒素を作り出す。例えば硫化水素、メタンガス、アンモニア、ヒスタミン、ニトロソアミンなどに加えて、活性酸素も作られる。これらは強烈な組織毒で、老化を早め、ガンなど慢性病の原因となっている。

  • 丹羽靱負博士著「がん治療究極の選択」によれば・・・

1970年代から産業の発達が進み、環境汚染、農薬、食品添加物、ストレス、肉、乳製品の高脂肪、高蛋白食の過剰摂取が増加してきた結果、体内に活性酸素が増えて、遺伝子を傷つけて、ガン化させると同時に、脂肪分が過酸化脂質に変化して体内の組織、細胞にベットリ付着して浸透してゆき細胞を傷つけ破壊いて行く。活性酸素の研究で世界的に有名な丹羽靱負博士はこの有害な活性酸素を消去するSOD様作用食品を開発した。 また丹羽靱負博士は長年の臨床経験から口癖のように言っている言葉がある。「寝不足、過労、ストレスはガン発症の引き金になる。」何故ならこれらは免疫力を落とし、脳下垂体視床下部からの各臓器や血管への命令の伝達がブロックされ、体の新陳代謝が悪くなるためだと云っている。

  • 甲田光雄博士著「奇跡が起こる半日断食」によれば・・・

暴飲暴食によって溜まる宿便は脳や心臓の血管が詰まる脳梗塞や心筋梗塞、ガン、膠原病、アトピー性皮膚炎などの病気を引き起こす。特に高脂肪、高蛋白、低繊維の動物性食品がもたらす弊害は顕著なものである。

また宿便から出る一酸化炭素や体内で酸素が変化して出来る活性酸素などの有害物質は、特に活性酸素は臓器や組織に障害を与え、ガンや動脈硬化、老人性痴呆症などの病気を引き起こす。

  • 海外ででは1931年ノーベル生理学医学賞を受賞したドイツの医師オート・ワールブルグはガ  

ンの原因は酸素不足であるという説をとなえている。またフランスのラオール・エストリポー博士はガンの原因は一酸化炭素(CO)であると発表している。即ち体内で酸素が不足すると一酸素が発生するので、体内での酸素の働きの重要性に注目しなければいけない。

3.ガン予防への道

1)高脂肪、高蛋白の肉、乳製品、は腸内環境を悪化させ、有害毒素を産生させている結果、発ガンすることは疫学調査によって明らかになっている以上、それらを摂取しない。

2)大食、肉食、食品添加物、酒など悪い食習慣によって、活性酸素が体内に発生して、遺伝子を傷つけるから、それらの悪い生活習慣を改める。

3)体内に酸素不足が起きないように、日頃から運動をする。

4)一酸化炭素を体内に発生させないためには、宿便の排除、厚着しないこと。西式健康法の裸療法、温冷浴を実行する。宿便の排除には、スイマグの飲用を薦めている。なおスイマグとは西式健康法では水酸化マグネシュウムの緩下剤のこと。副作用もなく穏やかな排便効果がある。

5)生野菜ジュースを飲む。豊富な食物繊維を含み、ビタミン、ミネラルが豊富で、ガン抑制効果があることが神戸大学の杉山武敏博士によって報告された。

6)白砂糖の過剰摂取を控える。アメリカのチュラスキン博士は血糖値が高い人ほどガンになる人が多いことが652人の調査あら報告している。理由はインシュリン及び副腎皮質ホルモンの異常によるとしている。

7)広島大学の横路謙次郎博士の報告によれば、ガン患者に肉、乳製品を与えるとガンが増大すると。摂った栄養が優先的にがん細胞に行くからだという。

8)元京都大学和田洋己博士によると、牛乳、チーズにはIGF-1が含まれていて、ガン細胞を増殖させるから、摂取を避けるようにという。これらは最悪の食品と云う。

4・まとめ

  • 我々の体内には一日に約5000個のがん細胞が発生しているが、体に備わった免疫力が消滅させている。免疫力を低下させないためには、どうすればよいか。免疫力の70%は腸内環境が担っているから、欧米食の大食を止めて、腹8分の和食に改めたらどうだろうか。
  • 大食して誰でも宿便を停滞させて活性酸素の発生をもたらしている事を、知っていほしい。
  • 以上述べたガンの発生、予防策は自然医療を採用して臨床効果を上げている名だたる先生方の主張に耳を傾けて、日頃の生活習慣の間違いを正す事が大事である。そして現代医学の盲点になっていることに気付いて欲しい。相変わらず、テレビでは、やれスイーツだ,グルメだ!と浮かれている。これではガンは減らないだろう。

おわり

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »